「消費者金融ではない? ”レイク”の魅力とは?」

レイク利息

AKB48を起用したテレビCMでも有名な”レイク”ですが、利用しやすいカードローンということを前面に押し出したそのCMからも、同様のCMを放送しているプロミスやアコムなどと同様の消費者金融だと思っている人も多いのではないでしょうか。

 

確かに以前はそうでしたが現在レイクは消費者金融ではなく、れっきとした銀行のカードローンです。このレイクの現在に至るまでを含めて、その魅力を紹介していきたいと思います。

レイクが選ばれる理由ランキング

 平日14時までの申込と書類提出でその日のうちに借入が可能


 コンビニに設置されている提携ATMの手数料が無料
※提携ATMについての詳細はレイクHPにてご確認下さい
 無利息サービスが2種類あって好きな方を選べる


 ホームページ上ですべての手続きをする事が出来る


 女性専用のフリーダイヤルがある


不安はあるかもしれませんが毎日これだけの方が利用しています

レイクは毎日約1160人の新規申込み!(レイクIRデータ参照)

1時間で約50人の方が新規申込みしている計算です!


レイクでお金を借りる

レイクが現在に至るまで

レイクは昔は大手の消費者金融で、その当時は武富士、プロミス、アコム、アイフル、そして、このレイクが5大消費者金融だと言われていました。

 

このうち現在でも消費者金融として存続しているのはプロミス、アコム、アイフルの3社で、武富士は債務超過によって倒産してしまい、その貸金業務が移管された日本保証も2015年に新規の営業を終了しました。

 

レイクも同様に倒産してしまいましたが、新生銀行にカードローンを含めた全ての貸金業務が移管され、現在に至っています。その消費者金融時代の名称の”レイク”が、今では新生銀行のカードローンのブランド名として残っている次第です。

他の大手の消費者金融の状況

この武富士、レイクという大手の消費者金融が次々と倒産してしまった原因は、現在の貸金業法の施行と同時に最高裁判決によって可能となった”過払い金請求”です。

 

これによって、それまで貸金業法での上限を超えて徴収していた金利分は返還しなくてはいけなくなり、その多大な支払いによって倒産することになってしまいました。

 

他の3社にもこの影響が無かった訳ではなく、プロミスは三井住友フィナンシャルグループの傘下に入り、何とか経営を立て直すことに成功しましたが、社名を”SMBCコンシューマーファイナンス”と変更され、”プロミス”は同社のブランド名として残ることになりました。よって、現在のプロミスは社名ではなく、レイクと同様だと考えてください。

 

アコムもプロミスのように三菱UFJフィナンシャルグループの一員となり、存続することになりました。尚、このアコムは現在でも同社の社名そのものです。また、アイフルだけは自力での再建に成功し、現在でも銀行系のグループには属さない独立系の消費者金融を貫いています。

レイクのカードローンの特徴

レイクは2011年の10月から現在のように新生銀行のカードローンになりましたが、銀行のカードローンでありながら、その金利は最高で年利18%と消費者金融と同様の水準です。

これには理由があり、消費者金融時代からの顧客をそのまま受け継いでいる為、銀行に移管されたからといってその条件を急に変える訳にはいかない為です。

また、大手の消費者金融と同様の利便性の高いサービスを提供していることもあり、消費者金融並の金利でも勝負できると考えている節もあります。

 

レイクATM

レイクは消費者金融時代から全国に700台を超える自動契約機、及びATMを設置しており、それらは今でもそのまま利用することができます。そして、銀行のカードローンでは滅多に行っていない無利息期間を提供しています。これらのサービスは正に消費者金融そのもので、そう勘違いをしてしまう人が多いのにも納得です。

独自の無利息期間があります

レイク利息
レイクの無利息期間は独自のもので、まず限度額が200万円以下の場合に限り、5万円以下の借り入れに対して契約日から180日間無利息になります。この期間中に一度完済した場合も、再び5万円以下の借り入れであれば、無利息期間は継続します。

 

契約から5万円を超える借り入れを行った場合や、限度額が200万円を超える場合は180日間ではなく、大手の消費者金融と同様に30日間無利息になります。

 

この180日間の無利息期間は、レイクの最大の魅力です。5万円までの借り入れの為にカードローンを選択する場合、このレイク以外は考えられないと言ってもいいでしょう。

総量規制の適用外です

レイクは銀行のカードローンの為、貸金業法の総量規制の適用外となります。よって、消費者金融から既に年収の1/3まで借り入れを行っていたとしても、審査の内容次第では契約を行える可能性があります。また逆に、レイクでの借り入れが消費者金融との契約に影響を与えることはありません。

しかし、これらはあくまで貸金業法上の話であり、実際には既に年収の1/3まで消費者金融から借り入れを行っていた場合、それはレイクからも分かるので、契約が行えたとしてもごく少額の限度額になる可能性が高いと言えます。法律と実際に返済が可能かどうかは別の問題です。いくら総量規制の適用はないとはいえ、返済が困難になるほどの借り入れは難しいのが現実です。

よって、審査によってまだ返済余力があると判断された場合には、総量規制の範囲を超える借り入れを行える可能性もあると考えておいてください。その点では消費者金融より利用しやすいのは間違いありません。

とても利用しやすいカードローンです

何と言っても、5万円までの利用であれば180日間も無利息期間になるカードローンは他にはありません。そして、消費者金融並の自動契約機やATMの設置数も手伝って、銀行のカードローンの中では一、ニを争う利便性の高さだと言うことができます。

 

申し込みの種類も豊富で、インターネットや自動契約機を初めとして、郵送やFAX、電話でも受付を行っています。申し込みを行った時間によっては即日融資も可能で、利用する為に特定の口座などは必要になりません。

 

ですが、金利は消費者金融並の水準なので、これが低いことが銀行のカードローンの魅力だと考えている人にとっては消費者金融と一緒に見えてしまうかも知れません。

 

レイクはこのような点を考慮した上で、自分にとって他より有利だと思った場合に利用を考えてください。

都合に合う方を選びましょう!当サイトの申込ランキング

アコムのメリット

  • 審査は最短30分!
  • 即日振込みも可能!
  • 融資までの時間は最短1時間!
  • 初めてなら30日間金利0円
  • ネット申し込みの後ならむじんくんでの作業時間は最短5分!

審査時間 契約スピード 評価
最短30分 最速1時間 評価5
アコム人気の秘密

申込みの手軽さ、お金を借りられるまでの速度で考えるとやっぱりアコムが一番人気!

毎日約1400人の申し込みがあります。基本書類は運転免許証のみでOK!

レイク

新生銀行カードローン レイクのメリット

  • ATM手数料無料
  • 30日間利息0円または180日間利息0円
  • カードレス契約OK

審査時間 契約スピード 評価
申込み完了画面に表示 公式サイト参照 評価3
新生銀行カードローン レイク人気の秘密

新生銀行のカードローンレイクは初めての方は5万円まで180日間無利息、または借入額全額が30日間無利息かを選べます!

コンビニなどの提携ATMの手数料が無料なのもポイントです!