基本的に年収で判断をされる、レイクでの審査

レイク審査口コミ

私は現在まで、2015年の1月以来、レイクからの借り入れをして今年で3年目に入ります。

 

そして一番最初の借り入れをしたきっかけといったものは、ポイントサイトにあった借り入れ申し込み募集のキャンペーンで、5万円までなら30日間の無利息といったサービス内容の宣伝広告を見掛けて、それが申し込みに至ったような感じになります。

 

それから、翌年の5月に1回だけ貸主側である新生銀行からの借り増しセールスの電話がありこれを受けて、現在最高額である50万円までの借り入れをしているような状態になっています。

 

そうした3年目にあたる今年の2017年ですが、現在に至り、ある事に私は自分で気が付きました。

 

というのも、これまでの借り入れの現状での経緯を踏まえて考えてみて、どうも新生銀行側が私自身の年収が増えてきている点に目を付けたうえで、借り増しなどにセールスといったような形で、応じてきている事がわかったからでした。

 

最初の2015年の1月に借り入れを10万円分行い、それから約7ヵ月経った時期に私は借り増しの依頼を同銀行側へやってみましたが、その時には銀行側が拒否をしました。

 

しかし、翌年の6月頃に収入が増え始めた時期には、銀行側の担当者からの電話が来て、最高額で50万円分までの借り増しが可能なのでどうか、といった内容のセールストークでしたが、私はこれに応じて、それ以来今年の現時点である3月期に至る感じです。

 

このように、新生銀行が扱うレイクにおいては条件の如何に関わらず、やはり申し込み者自身の年収で貸付額を判断される傾向が強いので、その点をなるだけ明確にしておく必要性があります。

不安はあるかもしれませんが毎日これだけの方が利用しています

レイクは毎日約1160人の新規申込み!(レイクIRデータ参照)

1時間で約50人の方が新規申込みしている計算です!


レイクでお金を借りる


審査結果のお知らせ時間→平日・土曜・日曜・祝日8時10分〜21時50分・毎月第3日曜日8時10分〜19時 ※年末年始を除く