レイクでの借り入れや借り増しをしてもらうための条件

レイク審査口コミ

我が国内においても大変古い、貸付専門の金融事業を営んできた新生銀行が扱う商品ブランドであるレイクですが、借り入れ申し込みに関しての審査についてはそれ程、厳しすぎずあるいは優し過ぎずなどといったところです。

 

私も最初に2015年の1月中頃あたりに借り入れをした際には当時の収入が7万円程度といった事などもあり、10万円分の借り入れを行う事に成功しました。

 

その後、その年の10月あたりに銀行側へ20万円程度の借り増し希望を申し出ましたが、収入が増えてはいないという理由から私はその時は断られたような感じでした。この収入面においてのところが審査のポイントであると今では私は考えています。

 

そして翌年の2016年の3月以降になり、2014年の11月から立ち上げた現在の事業の業績もある程度は上がり収益も増えたような感じになりました。

 

するとその年の6月辺りに今度は新生銀行側からの借り増しに関してのセールスの電話が私へ直接あり、これに私は応じて、現在の借り入れ総額での50万円の限度額に至る事となります。

 

そうした感じで銀行側からのセールスにより私は無事に借り入れが可能となりましたが、やはりこうした同銀行側から借り増しについての事を言ってくる事自体はまさに私の事業での収入面を見て借り増しなどに関しての判断をしているものと考えています。

 

この今までの事からこのレイクにおいての借り入れや借り増しなどに関してそれらをしてもらう条件としてはこちら側から働きかけたりするのではなくて、新生銀行側から働きかけてもらうようにする事が条件なのではないのかと私は考えています。

不安はあるかもしれませんが毎日これだけの方が利用しています

レイクは毎日約1160人の新規申込み!(レイクIRデータ参照)

1時間で約50人の方が新規申込みしている計算です!


レイクでお金を借りる


審査結果のお知らせ時間→平日・土曜・日曜・祝日8時10分〜21時50分・毎月第3日曜日8時10分〜19時 ※年末年始を除く