新生銀行が提供するカードローンの”レイク”には、2種類の無利息サービスがあります。1つは他社でもよく聞く30日間無利息になるサービスで、もう1つは業界でも最長の180日間もの無利息サービスです。

 

この2つは契約時の限度額によって自動的に選択されたり自分で選ぶことができます。

30日間の無利息サービスについて

レイクと限度額が200万円を超える契約を行った場合、自動的にこの30日間の無利息サービスになります。もしくは限度額に関わらずこちらの方を選択することもできます。

 

このサービスでは契約を行った日の翌日が無利息期間の1日目になるので、例えば5月1日に契約を行うと5月31日までが無利息期間です。6月1日からは1日ごとに設定された通りの金利が発生します。

 

この5月1日に契約を行ったという例では、5月31日までであれば限度額いっぱいまで借り入れを行ってとしても一切金利が掛かることはありません。

 

ですが契約を行った日には借り入れを行わなかった場合でも、無利息期間は5月31日までです。

 

6月になるまで一切借り入れを行わないと無利息期間はその間に終わってしまいます。

 

6月以降に最初の借り入れを行うと、その翌日から設定された通りの金利が発生します。例えば50万円を借りていて金利が年利18%と設定されていた場合、1日当たりの金利は約246円になります。

 

レイクの無利息サービスは契約時の最初だけなので、折角のこの期間を無駄にしては勿体ないというものです。

 

こちらのサービスを選択した場合には、30日目になるまで最大限に利用してください。

180日間の無利息サービスについて

限度額が200万円以下の契約に限り、この180日間無利息になるサービスが選択できます。30日間の無利息サービスと同様に、契約日の翌日から数えて180日目まで無利息になります。

 

このサービスは5万円までの借り入れ分に対してのみ適用されるという特徴があります。5万円ちょうどまでの借り入れは180日目になるまで一切無利息ですがそれを超えた分に対しては通常通りの金利が掛かることに注意してください。

 

完全に無利息で利用したい場合は180日目まで借り入れ残高が5万円を超えないようにしないといけません。

 

具体的には5月1日に契約を行ったとすると、その翌日から180日目に当たる11月28日まで5万円までの借り入れ分に対して無利息サービスが適用されます。もし借り入れ残高が8万円になってしまった場合、5万円を超えた分の3万円に対してのみ設定された通りの金利が掛かるということです。

 

この場合に年利18%で契約していると、1日当たり約14円の金利が掛かります。この金利は借り入れが5万円を超えた翌日からその分に対して日割りで発生し、返済によって借り入れ残高が5万円以下まで減ると、また完全に無利息の状態になります。

 

比較的少額の借り入れを考えている場合には、この180日間の無利息サービスはとても有効です。5万円までの借り入れに留めている限り、180日目まで一切金利を支払う必要はありません。

 

もし180日目まで一度も借り入れを行わなかった場合、30日間の無利息サービスの場合と同様に、無利息期間は一切利用しないうちに終了してしまいますが、こちらを選択した場合はこれはあまり考えなくてもいいでしょう。

無利息期間中の注意点
無利息期間には返済を行う必要はないと勘違いしている人も居るかも知れませんが、返済日は決められた通りにやってきます。

 

レイクでは返済日を毎月の自分の好きな日に設定できますが、1日に契約を行って返済日を25日とした場合、最初の返済日に当たる同月の25日はまだ無利息期間中ですが、決められた返済を行う必要があります。

 

もしこの日に返済が行われないと、ここで無利息期間は強制的に終了となり、翌日から通常の金利が発生します。返済の遅延をしてしまうとそれだけではなく、遅れた日数分の延滞金利と遅延による損害金も合わせて請求されてしまいます。

 

例えば5万円を借りていて返済日を忘れてしまった場合、金利が年利18%だったとすると、1日当たり約24円の遅延金利が発生します。更に年利20%で計算される遅延損害金も1日の遅延につき約27円加算されてしまうのです。

 

また返済の遅延によるデメリットはそれだけではなく、信用情報にその記録が残ってしまいます。実は延滞金利などよりこちらの方が重要です。信用情報はあらゆるローン契約において参照されるものだからです。過去にキャッシングの返済の遅延をしたことがあると記録されてしまうと、今後その所為で思わぬ不利益を被ってしまうかも知れません。

 

このようなことにならない為にも無利息期間中の返済日にはくれぐれも注意してください。180日間の無利息サービスでは初回以降も無利息期間中に何度も返済日が訪れます。もちろん2回目以降の返済日も同様に忘れないようにしてください。

どちらの無利息サービスがお得?

5万円までの借り入れを行うならレイクに限るとも言えるくらい、180日間の無利息サービスは魅力です。もし5万円を超えてしまってもその分にしか金利は発生しないので、10万円程度までの借り入れが多い人にはこちらのサービスの方をおすすめします。

 

30日間の無利息サービスは、最初から大きな金額が必要な人に向いています。契約と同時に20万円を超える金額を借りるような場合にはこちらを選択した方がいいでしょう。こちらのサービスではいくら借りたとしても30日目まで完全に無利息です。

 

このようにレイクの2つの無利息サービスは、どのようにキャッシングを利用するかによって、どちらがお得なのかが変わります。自分の利用スタイルに合った方を選択してください。

不安はあるかもしれませんが毎日これだけの方が利用しています

レイクは毎日約1160人の新規申込み!(レイクIRデータ参照)

1時間で約50人の方が新規申込みしている計算です!


レイクでお金を借りる


審査結果のお知らせ時間→平日・土曜・日曜・祝日8時10分〜21時50分・毎月第3日曜日8時10分〜19時 ※年末年始を除く