急にお金を借りたいときレイクならどうすればいい?

レイクでお金を借りるにはスマホを使ってネットで手続きをする方法と自動契約機で手続きをする方法があり、どちらの方法も条件を満たしていれば即日融資を受けることもできます。

スマホを使ってネットで手続きをする

この方法で手続きをするメリットは自動契約機のある場所まで出かけていく必要が無いことです。自宅ですべての手続きが完了するので出掛ける時間も節約できるので急いでいる方には最適です。

 

近所に自動契約機がない方などは特に重宝するでしょう。即日振込みを利用することで当日中にお金を借りることもできます。

 

即日で借り入れをしたい場合は即日振込みを利用することになります。カードは後日郵送してもらうか、カードを発行しないカードレス利用が選択できます。

即日振込みは平日14時まで

スマホを使ってネットで契約するとき、すぐにお金を借りたいならば、即日振込みが利用できます。平日の14時までに契約が完了すれば、その日のうちに指定した口座にお金を振り込んでもらえます。

 

14時以降になると、振込みの処理が金融機関の翌営業日に持ち越されてしまいます。土日祝日の場合も振込みは翌営業日となります。

必要書類もネットで送信

レイクでお金を借りるには、本人確認書類を提出する必要がありますが、これもスマホを使ってネットで送信できます。レイクのアプリを使用するか、メールで画像データを送信しましょう。運転免許証や保険証、パスポートなどが本人確認書類として利用できます。

 

希望する契約額が100万円を超える場合は、収入証明書の提出も求められます。源泉徴収票や所得証明書、直近3ヶ月以内の給与明細2ヶ月分などが利用できます。これも本人確認書類といっしょに提出しましょう。

スマホからの申込みは簡単です

レイクには、スマホがあれば簡単に申し込みができます。申し込みフォームに必要事項を記入して申し込みを済ませると審査結果がメールで送信されてきます。そのメールでネットでの契約を選択すればスマホひとつで契約までの手続きが完了します。

 

その後は、振込みでの融資を依頼するか、郵送されてくるカードを使ってATMで借り入れをしましょう。

 

なお、審査の最中には本人確認や意思確認を兼ねてオペレーターから電話がかかることがあります。

自動契約機で手続きする

レイクは各地に自動契約機を設置しており、そこに出かけていって手続きをすることもできます。こちらのメリットは、カードをその場で発行してもらえること。レイクの自動契約機にはカードを発行する機能がついているのです。

 

カードがすぐ手元にあるので郵送を待たずにATMから借り入れをすることが可能です。場合によっては振込より速くなります。

ネットから申し込んでおくとスピーディー

レイクの自動契約機には、申し込みをする機能も備えられています。ですが、ネットから先に申し込んでおくと、さらにスピーディーに手続きを済ませることができます。

 

申し込みの後には審査時間がありますが、ネットで先に申し込んでおけば、自動契約機への移動時間を審査にあてることができます。移動中に審査が終わっていれば自動契約機に到着後、すぐに契約をすることができます。

必要書類も自動契約機で提出できる

自動契約機にはスキャナが取り付けられており、必要書類の提出を行えるようになっています。ガイドにしたがって手続きを進めていくと書類をセットするように指示があるので、誰でも簡単に書類提出を済ませられます。

 

スマホのカメラ操作に不慣れな方でも安心して利用できます。

カードをその場で受け取れる

レイクの自動契約機にはカードを発行する機能が備えられています。ネットで契約した場合、郵送されるカードが到着するのを待たないとATMは利用できませんが、自動契約機を使えば、カードをその場で受け取ることができるのです。カードさえ手元にあれば、ATMですぐさま借り入れができます。

土日祝日も利用可能

自動契約機は土日祝日も営業しており、レイクも審査を受け付けているので、自動契約機を使えば土日でも借り入れが可能です。

 

即日振込みの利用は平日の14時までですが、自動契約機を使えば21時(第3日曜のみ19時)まで審査を受け付けているので平日の14時以降や土日に申し込みをするときでも即日融資が可能です。

不安はあるかもしれませんが毎日これだけの方が利用しています

レイクは毎日約1160人の新規申込み!(レイクIRデータ参照)

1時間で約50人の方が新規申込みしている計算です!


レイクでお金を借りる


審査結果のお知らせ時間→平日・土曜・日曜・祝日8時10分〜21時50分・毎月第3日曜日8時10分〜19時 ※年末年始を除く

借りる前に選んでおきたい!レイクの利息0円の期間は30日と180日、どちらがお得?

レイクでお金を借りることが決まっても迷うのが無利息期間。せっかくですからお得に利用したい!

 

少しでも負担が軽くなる方はどちらなのかを解説します。

180日間利息0円について

契約額が1〜200万円の場合には180日間無利息のサービスを受けることができます。

 

借入額の5万円までが180日間利息0円になるこのサービスの場合どれくらの利息がお得になるのでしょうか。

 

金利上限の18%で5万円を借りた場合に、180日間では約4,500円の利息を支払うことになります。

 

180日間というとおよそ半年間の利息が0円になるということですね。

それではもし100万円を借りた場合にはどうでしょうか

借りた金額のうち95万円に対して利息がかかりますので、180日間では約8万円の利息を支払うことになります。

 

実際はこの180日間の間に少しずつ返済をしますので、もう少し利息は少なくはなりますが、およそこれくらいの利息がかかるということです。

 

トータルの借入額が大きくなればなるほど、5万円までの利息が0円になったとしても全体で見るとそれ程大きなメリットには感じられません。

 

反対に10万円を180日間借りていた場合には、かかる利息が単純に半分になりますので非常に節約効果も高く感じます。

 

180日間の利息0円を選ぶのなら、借入額がそれ程多くはないけれど、30日の無利息期間中には返済できないなという時にメリットが大きくなります。

 

またこの180日間利息0円の場合、無利息期間中に5万円を借入し完済したあと、最初の日から数えて180日以内なら再び5万円を借入した時にも利息は残りの日数分無利息になります。

 

180日間は自由に借入して無利息で利用することができるメリットがあります。お金に不安があってまたキャッシングを利用するかも知れないと考えているのなら、こちらが選ばれます。

 

借入額の上限5万円までに対して無利息になりますので、最大限に利用した場合の利息は約4,500円まで節約できるということです。

ただし気をつけたいことがあります。当然ながら無利息期間中にも返済日があります。無利息だからとついうっかり忘れて返済が遅れてしまうと、無利息期間はそこで終了する上に、遅延損害金が発生します。

 

返済日は契約書や利用した時の明細などで確認できますので、借りるだけではなくしっかりチェックしておかないことには浮くはずだった利息が浮かせられなくなるのです。

30日間利息0円について

30日間利息0円になるサービスの場合、どれくらい利息がお得になるのでしょうか。

 

こちらのサービスでは、借入額全額に対して30日間の利息が0円になります。

 

金利上限の18%で5万円を借りた場合に、30日間では約740円の利息を支払うことになります。30日以内に返済する予定ならどちらのサービスでも利息はゼロで変わりはありませんが、その後また借りる予定があったり、30日以内に返済できない場合はどうでしょうか。

 

180日間5万円を借りる場合には約4,500円の利息がかかりますので、5万円を180日間借りるならこちらのほうが約3,740円も多く利息を払うことになります。

 

少ない額の借入で返済期間が30日を超える可能性があるのなら、30日間無利息よりも180日間無利息のほうが有利ということです。

ちなみに二つのサービスのどちらが得になるのか、そのボーダーラインはいくらなのでしょうか

30万円を30日間借りた場合の利息は約4,500円です。この金額の借入で180日間5万円分の利息が0円になるのと同じ条件になります。

 

どちらか迷ったならいくら程度借りるつもりなのかで選ぶと良いですね。

 

返済が30日以内に終りそうにない場合で、30万円以上の借入を検討しているのなら30日間無利息のほうが利息削減のメリットが大きくなるということです。

 

30日以内に返済の目処が立ちそうにないなら、迷わず30日間無利息を選べばいいのです。

こちらのサービスでも気をつけたいのが返済日です。

 

レイクでは返済日は給料日後など自分の好きな日に設定することができるのですが、設定によっては30日以内に1回目の返済日がやってきます。

 

すると無利息期間中に1回目の返済日がやってきますので、うっかり忘れてしまえば、その時点で無利息期間が終了してしまいます。せっかくの無利息期間を無駄にしてしまわないようにしなくてはいけませんね。

 

1回目の返済日が借入日より14日以内なら1回目の返済日は30日以降になりますので、できるだけ長く無利息で借入したいならそれを意識して設定しても良いですね。

結局どっちがオトクなの?

結局、どちらのサービスを利用するのが利息を節約することができるのでしょうか。

 

30日以内に返済をする予定でいるのなら、5万円まではどちらのサービスを選んでも大丈夫です。ですが30日以内に返済しようと計画していても予定より伸びてしまったり、返済後にまた借りることもあります。

 

予定通りにはいかないことが多いものです。そう考えると額が少ないなら最初から180日間無利息を選ぶほうがオトクですね。また最初から返済期間が30日以上かかる予定でいるのなら、少額の借り入れは180日間無利息がオトクですね。

 

返済期間の長さに関係なく、30万円以上の借入の場合には30日間無利息のほうが利息を削減することができます。

 

例えば100万円などまとまった額を借入した場合には、30日間での利息は約14,800円になります。180日間無利息の場合には約4,500円分の利息しか浮きませんので、およそ3倍の利息を節約することができるのです。

不安はあるかもしれませんが毎日これだけの方が利用しています

レイクは毎日約1160人の新規申込み!(レイクIRデータ参照)

1時間で約50人の方が新規申込みしている計算です!


レイクでお金を借りる


審査結果のお知らせ時間→平日・土曜・日曜・祝日8時10分〜21時50分・毎月第3日曜日8時10分〜19時 ※年末年始を除く