わかりやすい!アコムの良いところと悪い所とは

先ず悪いところから書きます。金利がプロミスより高い事です。アコムの上限金利は18%です。これは消費者金融なので仕方がない部分もあります。

 

消費者金融大手で1番上限金利が低い会社はプロミスの17.8%です。僅か0.2%しか違わないので、ここはほとんど差がないと書いても良いでしょう。

 

銀行系カードローンの上限金利が15%ですから、3%上限金利で違ってきます。流石に3%になると大きいですね。こうなってくると、皆さん気持ちは銀行系に傾いてしまいます。しかし、銀行系カードローンは消費者金融より審査が厳しいのでその辺りの判断が非常に難しいです。

 

プロミスだけが17.8%です。

 

アコムはおまとめローンも金融商品として扱っていますが、このおまとめローンの上限金利も18%です。

 

100万円以上になると自動的に金利は15%まで下がりますが、これでと銀行系カードローンの通常の金利よりも高いです。

最低金利は何%か?3%とウルトラC級の低さです

しかし、この恩恵を一般のサラリーマンが受ける事は先ずありません。

 

この恩恵を受ける事が出来るのは800万円を借りた人位です。流石に800万円借りて金利が18%では誰も借りてくれませんし、法律上800万円の借金に対して18%の金利は違法になってしまいますから、800万円で金利18%と言うのは存在しないのです。

ここからはアコムの良いところ

先ず、審査スピードがとにかく速い。審査スピードと正確性ならアコムの右に出る会社はないと思います。やはり、リーディングカンパニーの底力を感じます。

 

本当に最短30分で審査結果が出ます。相当、審査担当者の能力は高いです。瞬時に判断しなければいけない時もあるでしょうから、毎日見慣れた光景なんでしょうね。

 

入力されて送信されたデーターから答えを導き出す事はなんて事はないのでしょう。スピード審査スピード融資がアコムの最大の売りでもありますからね。とにかく速くお金を借りたい人は、アコムを選択するのが無難です。審査もしっかり行っていますから問題は何一つないです。

 

アコムよりスピードと正確な審査で勝る業者は存在しません。今後もこの王道スタイルを貫いていくでしょうから、アコムがリーディングカンパニーの座を明け渡す事はないでしょう。余程の事がない限りアコムのリーディングカンパニーの座は安泰です。

 

続いてインターネットからの申し込みを上手く利用するとカードがいりません。

 

お金が必要な時は振り込んでもらい、お金を返す時はこちらから指定口座に振り込む。これで、アコムに一切行く事無くお金を借りたり返したりが出来ます。

 

アコムの店舗に1度も行かずにATM操作も不要。銀行でお金を引き出すくらいです。

 

そして、アコムの最大の強みは24時間振り込み可能な銀行がある事です。その銀行とは楽天銀行です。楽天銀行の口座を持っている人は24時間、真夜中でも振り込んでもらう事が出来ます。

 

その為、コンビニ行けば真夜中に直ぐに現金を手にする事が出来ます。これがネットバンクの非常に強い部分です。アコムの会員になるなら楽天銀行の口座は持っていて得する事はあっても損する事はありません。

アコムは毎日約1400人の新規申込み!(アコムIRデータより)

1分間に1人の方が申し込んでいることになります

アコム公式サイト