アコムならバレずに利用できます

バレてしまいがちなシーンとは大きくわて以下に分類されます。

新規申込時

・店舗や自動契約機(むじんくん)への出入りを見られる
・職場に電話がかかってくる
・カードが郵送される

借りるとき

・店舗や自動契約機(むじんくん)への出入りを見られる
・ATMの明細を見られる

返すとき

・店舗や自動契約機(むじんくん)への出入りを見られる
・返済遅延の連絡が来る

申込みに限ったことではなく、借りる時、返す時も同様ですが、アコムの店舗や自動契約機(むじんくん)に出入りしていると言っても、知り合いと遭遇する確率は非常に低いと思います。

 

それでも繁華街にある店舗への出入りは気を使います。

 

しかしネットで申し込みをしてしまえば店舗に行く必要は一切ありません。

 

むしろネットから申し込んだほうが場所や時間を問いませんし、書類の提出も写メで送るのでカンタンです。

 

ネットが苦手…でも店舗は行きたくない!という方は電話での申込みをしましょう。

新規申込時にバレなくする方法

申込みの時だけ行われること。それは職場への電話連絡による在籍確認です。

 

最もポピュラーなのは自分で電話に出てしまうか、他人が電話に出てしまって怪しまれたとしても「クレジットカードを作った」「車のローンを組んだ」などといってごまかすことですが、そもそも電話が困ることもあるかと思います。

 

そんな時はアコムに相談してみましょう。

 

会社によっては以下のような事情もある訳で、必ずしも電話で確認が取れるとはアコムも思ってはいないのです。例えば

  • 電話で個人情報を答えない会社
  • 土日で会社が休み
  • 事務所に人がおらず電話対応しない会社

こうした場合に備えるためにも、他の確認方法を提案してくれる可能性があります。

 

カードの郵送については状況によって対応しましょう。

郵送の場合 宛名は「ACサービスセンター」で届きます
郵送してほしくない場合 店舗・自動契約機(むじんくん)で受け取る

初回に振込で融資を受けるとカードは後日郵送になります。

 

それが困る場合には、ネット申し込みをした時に「カードを自動契約機(むじんくん)で受け取る」と選択できるので、ネットでの手続き終了後、近くの店舗・自動契約機(むじんくん)へ行ってカードを自動発行してもらいましょう。

お金を借りるときにバレなくする方法

あまりないとは思いますが、うっかりATMの明細を見られた!なんてことはないようにしましょう。

 

借りる時はATMを使う方法と振り込んでもらう方法があります。

 

ATMについては提携ATMを含めると全国55,000台以上のATMが使えますから、コンビニでお金をおろす感じで利用できるのでバレることはありません。

 

振込融資についてはアコムと契約すると専用のサイトが使えるので、そこからネット上で手続きを行います。

お金を返すときにバレなくする方法

アコムは返済方法がなんと5つもあるのです。

 

最も手軽で便利なのはインターネット返済ですが、ご自身の口座でインターネットバンキングが利用できることが条件なので、最初に若干手間がかかるというデメリットもあります。

 

他には提携ATMを使って返済もできるので状況に合わせて利用すれば特にバレることはありません。

もっとも危険なのは支払いの延滞によるアコムからの連絡です。

 

悪質になるとどこに連絡が来るとわかりません。しかもこれでバレた時にはお金を借りているということだけではなく、借りたお金を返していないということまでバレる可能性があるので、延滞だけは絶対に気をつけましょう。