レイクALSA会員ページの使い方とログインできない時の対処法

この記事を読んでいるということは、レイクALSAの会員ページにログインできなくて困っているのだと思います。

 

レイクALSAの会員ページでは、借り入れや返済だけでなく登録情報の変更など、様々なサービスを利用することができます。

 

それだけに会員ページにログインできなくなってしまうと、不便さを感じてしまうことが増えてしまいますね。

どうしてログインできないんだろう?原因ってどんなのがあるの?

うんうん、ログインできない原因、知りたいですよね!

 

原因を知っていれば、その場で対処できることもあるかも知れませんしね。

 

そこでこの記事では、レイクALSAの会員ページにログインできないときの原因について詳しく解説していきます。

 

また、会員ページでできるサービスについてもまとめていますので、併せて確認してください。

 

レイクALSAの会員ページログインで入力する番号

レイクALSAの会員ログインページにアクセスすると、「カード番号(7桁)または会員番号(8桁)」「カード暗証番号」「生年月日」を入力する欄があります。

 

カードを持っている人はカード番号を、カードを持っていない人は会員番号を入力することになりますが、その他はすべて入力しなければなりません。

ちなみに、一度ログインすると簡単ログインサービスによって、会員番号またはカード番号の入力を省略できます。

なお、カードの暗証番号を忘れてしまうと、新生銀行カードローンコーナーでカードの再発行をしなければなりません。

 

再発行という余計な手続きをしなくて済むように、暗証番号はしっかり管理しておいてください。

カード番号・会員番号のどちらも分からない場合はどうすればいい?

うーん、どちらも忘れてしまうこともありますよね!

 

その場合は、以下のダイヤルに電話して相談してください。

レイクALSAフリーダイヤル

0120-09-09-09

または、運転免許証といった本人確認書類を持参して、新生銀行カードローンコーナーで番号確認の手続きをすることもできますよ。

会員番号は契約時に発行される

会員番号は契約時に発行される8桁の番号です。

と言われても、どの番号のことが分からないんだよね。

そうなんですよね!

 

意外とどの番号が会員番号なのか分からない人って多いんです。

 

でも、メモなどを取っていなくても確認する方法があるので安心してください。

 

ATMを使ったときに発行される利用明細書に記載されているので、分かららなくなったときでも簡単に調べることができますよ。

 

レイクALSAの会員ページにログインできない理由

一口に「会員ページにログインできない」とは言っても、原因は様々です。

  1. ログイン情報を間違えている
  2. 既に3回入力を間違えて制限がかかっている
  3. 会員ページのメンテナンス中
  4. 返済や契約者情報に問題があり利用停止中
  5. 以前のレイクとレイクALSAを間違えている

そして原因が違えば、もちろん対処法も異なってきます。

 

それぞれの原因について詳しく紹介しますので、まずは自分がどの原因に当てはまるかを確認してください。

1.ログイン情報を間違えている

真っ先に考えられる原因は、ログイン画面で入力した内容に間違いがあったということです。

 

暗証番号以外は、入力した文字がそのまま表示されますが、スマホでの入力は画面が小さいこともあって思った以上に入力ミスが出ます。

 

ログインボタンを押す前に、入力した内容に間違いがないか確認をしてください。

2.既に3回入力を間違えて制限がかかっている

入力ミスを3回してしまうと、制限がかかってしまってログインできません。

ロックされちゃったらどうなるの?

うんうん、心配になりますよね!

 

でも、翌日になるとロックが外れるので、特に対処しなくても日付が変わればログインできるようになりますよ。

 

焦っているときは入力ミスをしやすくなりますし、ミス3回はあっという間です。

 

どれだけ急いでいても落ち着いて入力するようにしてください。

3.会員ページのメンテナンス中

レイクALSAは、次の時間帯に定期メンテナンスを行っています。

 

 

月曜日 0:00〜1:00
火曜日〜日曜日 0:00〜0:15
第3日曜日 23:15〜3:30

 

この時間帯は会員サービスだけでなく、WEB返済や審査状況の確認といったWEBに関するサービスが受けられないので注意してください。

 

また、上記の時間以外でも臨時メンテナンスを行うことがあります。

 

臨時メンテナンスの情報は、レイクALSAの公式ホームページにあるメンテナンス状況のページで確認ができます。

4.返済や契約者情報に問題があり利用停止中

返済期日までに返済を行わなかった場合、利用停止となりログインできないことがあります。

 

口座残高が不足していたときや、うっかり返済日を忘れてしまったときなどがあると、一時的に利用できない状態になります。

 

滞納分の返済をレイクALSAが確認した段階で利用できるようになるので、返済を忘れていないか確認してみてください。

また、登録してある契約者情報に間違いが見つかったなど、情報の相違や虚偽申告の可能性があると利用できなくなります。

勤務先や住所が変更になった場合には速やかに変更の手続きを取り、登録内容は常に最新の状態に保っておいてください。

5.以前のレイクとレイクALSAを間違えている

非常に紛らわしいですが、「レイク」と「レイクALSA」は別のカードローンです。

間違いやすいね!どんな違いがあるの?

そうですよね、間違いやすいのでここでしっかり確認しておいてくださいね。

 

レイクとは新生銀行のカードローンで、現在は「新生銀行カードローン エル」に名称が変わり新規申し込みをすることができませんが、過去に契約した人はまだ利用できます。

 

一方で、レイクALSAは新生フィナンシャルが販売するカードローンなので、全く別の金融商品なのです。

 

ログインしようとしている会員ページが間違っていないかをしっかりと確認した上で、改めてログインしてみてください。

 

会員ページでできるサービスを紹介

レイクALSAの会員ページでは非常に多くの手続きを行うことができます。

 

主な手続き内容は次のような項目です。

  • 情報登録や登録内容の変更
  • 暗証番号の変更
  • 取引履歴の照会
  • 返済サービス
  • 借り入れサービス

スマホからでも手続きできるでしょ?

はい!もちろんです!

 

スマホからなら、いつ、どこにいても会員ページにログインできますよ。

 

会員ページを使いこなせれば、レイクALSAをより快適に利用することができますね。

情報登録や登録内容の変更

会員ページからいつでも登録内容の変更を行うことができます。

例えば、メールアドレスや住所、電話番号などに変更があったときに、レイクALSAに電話をしなくても変更できます。

わたしも連絡先を変更することがあったとき、電話が苦手なので「どうしよう?」と思いましたが、会員ページでサクッと変更できて助かりました。

 

もちろん時間を気にする必要もないので、仕事が忙しくて日中は連絡する時間が取りにくいという人でも安心です。

暗証番号の変更

暗証番号はセキュリティの面からも定期的に変更すべきです。

 

しかし、手続きが面倒だからという理由でなかなか変更しない人も多いのも事実です。

 

レイクALSAなら会員ページから簡単に変更することができるので、気が向いたときに気軽に手続きを行うことができます。

取引履歴の照会

1か月間のWEB明細をダウンロードすることもできるので、自分がどれくらい借りてどれだけ返済したのかを、あとからゆっくり振り返ることができます。

 

無駄な借り入れがないかを確認することに活用したり、身に覚えのない借り入れがないかを調べたりするときにも役立ちます。

 

なお、約定利息を知りたいときもあると思いますが、会員ページのログイン後に最初に表示されますので確認してください。

返済サービス

返済と言えばATMや口座引き落としをイメージする人も多いと思います。

返済に関することも会員ページから手続きできるの?

はい!もちろんできますよ!

 

レイクALSAならスマホやパソコンを使って、会員ページから返済に関する様々な手続きができます。

 

好きな時間に返済ができるなど、多くのメリットがあります。

WEB返済

WEB返済サービスは土日・祝日に関係なく返済できて、振込手数料も無料というとてもお得な返済サービスです。

 

会員ページからレイクALSAが利用可能なインターネットバンキングの口座を使って、好きなときに返済できます。

 

メンテナンス時は利用することができませんが、ATMまで行く時間が取れないときや、金融機関の営業時間が終わってから返済を忘れていたことに気がついたときなどに役に立ちます。

口座引き落とし

WEBで必要事項を入力するだけで、返済方法を自動引き落としに変更することができます。

 

口座振替による返済も手数料が無料ですし、毎月決まった日に自動的に引き落とされるので返済忘れを防ぐことができますね。

 

毎月、ATMで返済するのは手間だと感じたときなど、すぐに会員ページから手続きを取れることがポイントです。

銀行振込返済の口座の確認と手続き

人によっては利用しやすい場所に提携ATMがないなどの理由で、銀行振込による返済を検討しなければならないこともあります。

振込口座って、どうやって確認すればいいの?

レイクALSAが指定する振込先は、会員ページ内の「銀行振込でご返済される場合のお振込先」で確認できますよ。

返済日の変更や確認

返済日の3日前から、会員メニューにある「ご返済予定の確認・登録」で、次回の返済日や返済金額を確認することができます。

 

また、次回返済期日の3日前から、返済予定日の変更も可能です。

返済日を過ぎた場合も、アクセスした日を含めて4日後までなら返済日の変更ができます。

返済が間に合わないときでも、電話をすることなくWEBから手続きができるので、仕事で電話をする時間が取れない人や電話が苦手な人にうれしいサービスです。

借り入れサービス

借り入れに関する各種サービスも会員ページで対応できます。

借り入れしたいけど、仕事が繁忙期で時間が取れない!

あとどれくらい借りられるのか知りたい!

こういったケースはよくありますが、会員ページでいつでも気軽に確認することができます。

振込手続き

振込融資は、ATMまで行かなくても会員ページから、時間帯や曜日に関わらず指定した口座に手数料無料で即日振込を行ってくれます。

 

「明日はクレジットカード利用分の支払いがあるのに、口座に入金するのを忘れていた!」といったときでも安心です。

 

ただし、一部の金融機関は平日14:45までに手続きを行わなければ即日振込ができません。

 

公式ページにある「お振込時間拡大金融機関一覧」に記載があるか確認しておくと安心です。

利用可能額の照会

既に借り入れをしている状態で、あといくら借り入れできるかを照会することもできます。

 

わたしも、家族旅行のためにお金を借りたいけど、予算を決めるためにあとどれくらい借りられるのか確認したことがありますよ。

 

ATMまで行って借入可能額を調べなくても、会員ページにログインすればすぐに分かって便利です。

増額申請

利用可能額を調べてみたら、思ったよりも枠に余裕がなくて必要な金額を借りられずに困ってしまうこともあると思います。

 

そんなときは、会員ページから増額はいくらアップできるか確認して、増額申請を行うことも手段のひとつです。

 

ただし、増額するためには審査に通過する必要があるので、必ず増額できるわけではないことを覚えておいてください。

 

レイクALSAの会員ページでできないこともある

レイクALSAの会員ページにログインすると、ほとんどのことは時間や場所を選ぶことなく手続きを行うことができますが、すべてを網羅しているわけではありません。

 

次に挙げるような幾つかの手続きには対応していないので注意してください。

  • 暗証番号の確認
  • レイクALSAのカードの再発行
  • カードの紛失や盗難時の手続き

ここで紹介する内容に関しては、会員ページ以外の適切な対応を取る必要があります。

暗証番号の確認

暗証番号を忘れてしまった場合は、カードを再発行するしかありません。

 

レイクALSAの会員ページやコールセンターでは、暗証番号の照会はできないのです。

 

運転免許証や健康保険証などの本人だと確認できる書類を持って、新生銀行カードローン自動契約コーナーで手続きを行ってください。

レイクALSAのカードの再発行

カードの再発行を行うときも、暗証番号を忘れた場合と同じように自動契約コーナーに行くことになります。

 

この場合にも、本人確認書類が必要になるので、忘れないように持っていってください。

カードの紛失や盗難時の手続き

カードの紛失や盗難の場合は、すぐにカードを利用停止にしてください。

 

利用停止の手続きは、電話や会員ページから行うことができます。

 

また、利用停止の手続きを行ったあとは、警察署で紛失もしくは盗難の届出も忘れずに行ってください。

 

\ 最短15秒で審査結果を表示!

お申込みはこちら