アコムは外国籍(外人)の方でも借りられます

外国人の方は以下の条件が揃えば借入が可能です。

  • 在留カード(永住権の記載あり)または特別永住者証明書の提出
  • 20才以上で安定した収入と返済能力がある
  • アコムの審査基準をクリアする

その他通常の確認書類等も用意して申込みの後、問題なければ借入の契約へ進むことができます。

在留カードは在留資格に注意

赤枠の中が在留権に関する記載である必要があります。
アコムで借りるための在留カード
ここの在留資格は身分や地位などに関する記載のほか、就労関連の記載もあります。

 

分からない時はまず申し込みをしてみてアコムの担当と話しながら進めましょう。

特別永住者証明書の場合

特に問題はありません。本人確認書類として利用できます。
アコムで借りるための特別永住証明書

通常の確認書類も必要です

在留カード(永住権の記載あり)または特別永住者証明書以外に必要な書類は、基本的に運転免許証があれば大丈夫です。
アコム必要書類免許証

免許証を持っていない場合

免許証をお持ちでない場合には顔写真のついた個人番号カード(マイナンバーカード)もしくはパスポートで代用可能です。
アコム必要書類パスポートと個人番号カード
個人番号カードについては日本人だけが持つものではなく、原則として日本で暮らしている方への発行となっているので、日本国内に住民票がある方ならば国籍問わず発行可能です。

 

在留カードがあって市町村への転入等の手続きをしていれば住民登録されているので個人番号カードも発行されます。

免許証・個人番号カード・パスポートがない場合

免許証・個人番号カード・パスポートは「顔写真付き書類」になるので本人確認書類として意味があります。

 

これらの書類がない場合には健康保険証と以下のいずれかの書類と組み合わせて代用できます。

  • 住民票(本籍地、マイナンバー、住民票コードがないもの)
  • 公共料金の「領収書」(電気、都市ガス、水道、固定電話、NHK)
  • 納税証明書

※領収日付または発行年月日から6ヶ月以内のものに限る。
アコム必要書類保険証と住民票

アコムで収入証明が必要な場合とは

アコム必要書類収入証明
アコムから50万円以上借りたい場合、もしくは他社借入を合わせて100万円以上になる場合は収入を証明する書類が必要です。

 

他社借入には住宅ローンや車のローンなどは含まれません。

 

収入証明が必要な場合は以下の証明書から1点提出します。

 

源泉徴収票 お勤めの会社から交付(再交付)される収入証明書類
アコム収入証明書の提出

 

給与明細書(直近1ヵ月分) お勤めの会社から交付される給与明細書
アコム収入証明書の提出

 

市民税・県民税額決定通知書(最新年度のもの) 市区町村役場から交付される収入証明書類
※市区町村役場によって、書類の名称が相違する場合があります。詳しくは市区町村役場にご確認ください。
アコム収入証明書の提出

 

所得証明書(最新年度のもの) 市区町村役場または税務署で取得できる収入証明書類
アコム収入証明書の提出

 

もちろん即日融資・即日振込みも可能

書類さえ揃えば後は申込みだけ!

 

アコムでは自分の銀行口座に振り込んでくれる方法と、自動契約機(むじんくん)でカードを発行してそのカードを使ってお金を借りる方法があります。

 

 

借り方 特徴
振込 即日融資可能。ただし平日であり14時までに書類提出と審査が終わっている必要がある
自動契約機 即日融資可能。土日もカード発行して借りられます。ただし地域によって台数が少ない場合がある

 

アコムの即日融資は2通り!

振り込みで借りる
24時間土日も振込可・来店不要
申込み時が遅くなっても翌営業日9:30には振り込み
店舗で申込む
カード受取り後その場で借り入れ
ネット申込み後、近くのアコムでカードを受取りATMですぐ出金

店舗利用の前にネットで事前申込みしておくと手続きは最短5分!

アコム公式サイト

新型コロナウイルスによる自粛要請を受け、自動契約機やインターネットからの新規申込み・各種手続きに時間がかかる場合があります。

アコムの審査・申込み必要書類

アコムは少ない書類で申込み・審査が可能です。

@申込みはどちらかでOK
免許マイナンバーカード
または
A申込みできますが追加書類が必要

免許マイナンバーカード顔写真が入っていないので以下のいずれかが追加で必要です。

  • 住民票
  • 公共料金の領収書
  • 納税証明書

アコムから50万円以上借りる時、または他社借入を合わせると100万円以上となる時は別途収入証明書類が必要です。