アコムで実際いくらまで借りられる?金利は?

基本的には審査結果によっていくら借りられるか決まるのですが、事前に目安としての限界値を知ることはできます。

 

いくらまで借りられるかの基準ラインは2つあり、以下のどちらか低い方がベースとなります。

  • アコムの貸付上限額である800万円
  • 年収の3分の1まで(総量規制の上限)

上記の条件に加え、さらに審査によって最終決定されるのです。

 

そもそも借りられるかどうかが心配な時にはアコムの公式ページにある「3秒診断」で簡単にチェックできます。

アコムは貸付上限800万といっても結局は総量規制で引っかかる

他社でも上限500万円とかありますが、総量規制である年収の3分の1までが貸付上限ということには変わりありません。

 

例えば仮に800万円借りるとしたら年収はその3倍なくてはなりませんので2400万円の年収!ということになります。

 

ですから一般的に年収が500万円とした場合には166万円が上限ということになるのです。

既に他でも借り入れしている場合

総量規制は他社での借入も合算(住宅ローンやマイカーローンは除く)しての金額となるので、アコム以外でカードローンを利用している場合は以下のようになります。

 

年収の3分の1−他社借入限度額=借りられる金額

 

仮に誤魔化そうと思っても、審査時にバレてしまうので注意しましょう。

 

ちなみにこの他社借入とは

  • クレジットカードでのショッピング
  • 銀行カードローン
  • 住宅ローン
  • 自動車ローン

などを除きます。

アコムで多く借りられている金額とは

アコムの企業データとして公表している、実際に借り入れを行っている方の金額の割合です。

 

内容を見ると約70%が50万円以下となっています。

10万円以下 12.7%
10万円超 30万円以下 23.1%
30万円超 50万円以下 33.7%
50万円超 100万円以下 17.3%
100万円超 13.2%

※アコム貸付金額別口座数構成( 2018/3現在IRデータ)より

より多く借りたい時には収入証明の提出が必要になります

50万円以上、もしくは他社を含めて100万円以上借りたいときには貸金業法の定めにより収入証明の提出が不可欠です。

 

面倒な書類ではないのですが、やはりひと手間かかるということで敬遠されがちなのでしょうか。

 

そうしたことからなのか50万円以下で借りる方が多いという傾向があります。

1,000万人が利用する!アコムの即日融資は3通り!

14時までにアコムで審査完了

平日14時まで
即日振込で来店不要!最短1時間融資
審査と必要書類提出を14時までに完了すれば自分の口座に即振込!14時以降なら明朝9時入金!

アコム即日融資

平日14時〜21時
即日カード作成し併設ATMで
ネット申込み後にお近くのアコムでカードを受け取り隣接しているATMで出金

アコム土日即日融資

土日祝・平日21時以降
翌営業日9時以降にすぐ出金
ネットの事前申し込みでアコムの翌営業日9時以降にお金を借りられます


店舗利用の前にネットで事前申し込みをしておくと手続き時間は最短5分!
アコム公式サイト

\ 3秒診断してみませんか? /

21時以降でも24時間以内に借りられる!3つの方法

アコム21時以降の融資

平日21時〜翌朝9時
翌朝9時から最短1時間融資・振込OK・来店不要
今からネットで申し込んでおけば朝9時から最短30分で審査終了。振込ならそのままコンビニでお金を引き出せます

14時までにアコムで審査完了

平日9時〜14時まで
即日振込みで来店不要!審査は最短30分
審査と必要書類提出を14時までに完了すれば自分の口座に即振込!14時以降なら明朝9時入金!

アコム即日融資

平日14時〜21時
即日カード作成し併設ATMで
ネット申込み後にお近くのアコムでカードを受け取り隣接しているATMで出金


店舗利用の前にネットで事前申し込みをしておくと手続き時間は最短5分!
アコム公式サイト

\ 3秒診断してみませんか? /

アコムの審査・申込み必要書類

アコムは少ない書類で申込み・審査が可能です。
@申込みはどちらかでOK
免許マイナンバーカード
または
A申込みできますが追加書類が必要
免許マイナンバーカード顔写真が入っていないので以下のいずれかが追加で必要です。
  • 住民票
  • 公共料金の領収書
  • 納税証明書
アコムから50万円以上借りる時、または他社借入を合わせると100万円以上となる時は別途収入証明書類が必要です。