アコムで融資を受ける最速の方法について徹底解説

なるべく早くアコムで融資を受けたい方は大勢います。審査や振込みに時間がかかってしまえば、必要なときに間に合わないこともあります。それくらい、融資のスピードは大事です。

 

融資のスピードを上げる方法としては、パソコンまたはスマホから事前申し込みを活用するのがおすすめです。いきなり店舗に行って申し込みをするのではなくて、ホームページで事前申し込みをしておくわけです。

 

お試し診断がありますから、ここで自分が融資を受けられるかどうか、簡単にチェックすることができます。

 

お試し診断で不可となれば、店舗で申し込んでも結果は同じです。

 

あらかじめネットで診断を受けておくことで、無駄な手間を省くことが可能です。ネットで申し込み・診断を済ませておいたうえで、店舗に行きます。本人確認書類を提出して、契約にいたります。

 

契約が完了すると、カードが発効されます。

 

運転免許証などの本人確認書類を忘れてしまうと、契約できません。また家に帰って持ってくるのはロスタイムになりますから、必ず忘れないように持っていきましょう。

振込先を楽天銀行にすると早くなる

楽天銀行を指定すると、より早く融資を受けることができます。

 

自分で、自由に振込先口座を指定します。楽天銀行は、24時間いつでも振込みを受け付けています。そのため、契約した当日に融資を受けることも可能なわけです。

 

他の銀行だと、営業時間に左右されて、夕方2時半を過ぎると、翌日まで振込みが反映されないことも多いです。

なんでネット申し込みのほうが早いの?

ネット申し込みは、365日、24時間受け付けています。

 

自分の空いた時間に、いつでも行うことが可能です。それこそ、待ち時間もないので、無駄な時間を省くことができるわけです。

 

特に移動時間もいりません。こういった時間の節約が、ネット申し込みのほうが店舗よりもおすすめな理由です。

 

申し込みフォームも、わかりやすいつくりになっています。初めての方でも戸惑うことなく入力をすることができます。

申し込みに必要な種類に漏れがないように

申し込みに必要な書類に不備があると、それだけ融資に遅れが生じてしまいます。ですので、必要な書類は不備なく揃えておかなければなりません。

 

特に本人確認書類と、収入証明書が必要になります。

 

本人確認書類は、運転免許証、パスポート、保険証が該当します。収入証明書は、源泉徴収票、確定申告書などです。

 

該当書類を持参しても、以下の点に注意が必要です。

  • 最新のものか
  • 現在の住所が記載されているか

収入証明書も1年前のものでは駄目です。確認書類の住所が、引っ越す前の住所ではやはり無効です。

 

このように、しっかりと最新の情報が記載されているかどうかのチェックが重要になります。

 

このような書類に不備があると、アコムから再送付・再提出が求められます。再提出すれば契約を結ぶには問題ありません。ただし、最速で融資を受けたい人にとっては、大問題です。大幅に融資の時間が遅れてしまうからです。

職場に連絡がこないか心配

最速で融資を受けたいけれど、職場に連絡がくるなら躊躇う人は多いです。

 

特に急いでいるからこそ、それによってミスをしてしまわないか心配は大きくなるものです。

 

結論としては、職場に連絡があります。

 

これは、実際に提出した書類の事実に間違いないかどうかをチェックするためです。在籍確認の意味で、職場に連絡があるわけです。

 

ただし、その際にアコムの者ですが……、などと言ってかけてくることはありません。あくまで個人の名前で、自分がいるかどうか尋ねてくるだけです。そのため、職場の人に自分がアコムを利用していると判明してしまうことはありません。

 

自宅には連絡がありませんから、家族に知られてしまう心配もないです。

自動契約機「むじんくん」で契約

ネットで申し込んだ後、店舗に行かずとも、自動契約機のむじんくんで契約をすることが可能です。

 

むじんくんに必要書類を提出します。書類を提出すると、本審査が始まります。この場合の必要書類は、基本的に本人確認書類だけです。ただし、借入額が50万を超える場合、50万円以下でも自営業者の場合には、収入証明書も合わせて提出することが求められます。

 

むじんくんには、スキャナーのような機器が搭載されています。これに、持参した書類を読み込ませて、提出するというシステムです。

 

操作は非常に簡単なので、機械にうとい人でも大丈夫です。もしも、やり方がわからない場合には、備え付けの電話がありますから、こちらで聞くこともできます。

 

書類を出してから、本審査が通過するまでは、最短で30分ほどです。本審査に通過できれば、契約書やカードが発行されます。受領書にサインをして、再びスキャナーに読み込ませます。これによってアコムへの提出が完了し、契約も締結されます。

 

契約が締結されれば、すぐにそのカードを使ってむじんくんから融資を受けることができます。

アコムを詳しく知る

アコム株式会社は、三菱UFJフィナンシャル・グループに属する日本の貸金業者です。社名のアコム(acom)は、Affection(愛情)、Confidence(信頼)、Moderation(節度)の頭文字を纏めた造語です。

 

アコムは、店頭窓口と、むじんくん(自動契約機)、三菱東京UFJ銀行内のカードローンコーナー、全国のアコムの店舗に設置されているATMで利用できます。

 

むじんくん(自動契約機)では、タッチパネルを操作するだけで、申し込みからカード発行までをその場で行えます。

 

土・日・祝日や、店頭窓口よりも遅い時間まで営業しています。

 

三菱東京UFJ銀行の一部の店舗には、アコムの自動契約機を設置してあります。カードローンのお申し込みからカード発行まで可能です。

 

提携先金融機関のATMはもちろん、24時間ご利用可能なコンビニエンスストアやお買い物のついでにご利用いただけるショッピングセンターのATMもでも利用可能です。

 

提携先金融機関やコンビニエンスストアのATMなど、最大24時間いつでもご利用出来るのでとても便利です。

 

そして、最近ではネットから無料で審査申し込みが出来るようになり、時間の無い人にとってより便利になりました。

アコムのWEBサイトから今すぐ申し込めます

もちろん氏名や旧制、生年月日などを始め、自宅情報や住宅ローンの記載、勤務先を記載する必要はあります。

 

なのですが、店頭まで出向いて審査を受ける必要がないので、他人の目が気になりません。アコムの店舗に足を踏み入れるのは、はじめて借り入れをする人には敷居が高いと思います。

 

銀行のカードローンコーナーや、むじんくんで借入審査が対面ではなく行えるといっても、まずむじんくんに足を踏み入れるのが難しかった人にはとても助かると思います。

 

借り入れの増額が可能かの審査は、最寄の店頭窓口や、むじんくん(自動契約機)コーナーで調べてもらえますが、免許証などの本人確認書類を持参する必要があります。

 

アコムのWEBサイトから登録した方は、フリーダイヤルで相談できるので、店頭までいく手間が省けます。

 

フリーダイヤルの受付時間は、9:00〜18:00です。

お申し込みからお借入までの最速ルート

上記でも説明しましたがアコムでは審査回答 最短30分で、審査に通れば即日振込も可能です。

 

インターネット、もしくは電話で申し込みをすると、むじんくんや来店での契約までの手続き時間が短縮できます。

 

スマートフォンや携帯からも申し込みが出来るので、パソコンを持っていなくても心配ありません。

 

電話、インターネットでの申し込みは、24時間365日可能です。

 

はじめてでも来店不要で即日融資が可能な方には振込によるお借入もご利用できます。

 

インターネット、もしくは電話で申し込み審査が通った後、来店しないで契約をするためには、FAX専用契約書類一式をパソコンから出力、またはコンビニで契約書類を取り出せます。

 

審査完了後、本人確認書類「運転免許証(交付を受けていない方は個人番号カードや健康保険証等)」を、平日14:00までにFax送信(Faxでご契約のお客さまも、必要書類を平日14:00までにFax送信)して、アコムが確認した場合は当日中に申込人名義の金融機関口座に振込されます。

 

また、アコムのWEBサイトでは、返済のシミュレーションも行えますので、借りすぎを未然に防ぐことが出来ます。

 

返済回数から毎月の返済金額を算出する方法と、毎月の返済金額より返済回数を算出する方法の2種類からシミュレーション出来ます。

 

何回で返済するかが決まっている方は返済回数から毎月の返済金額を算出して、毎月返済できる金額が決まっている人は、毎月の返済金額から何回で返済できるか算出できます。

 

また、はじめて利用の場合は最大30日間金利が無料なのも嬉しいところです。
対象には以下の条件全てを満たす必要があります。

  • アコムでのご契約がはじめてのお客さま
  • 返済期日「35日ごと」でご契約されたお客さま

※アコムが不適当と判断した場合は対象外となる可能性があります。
※無担保カードローンが対象です。その他の契約(クレジット・借換えローンなど)は対象外となります。

 

金利0円適用期間は30日なので、30日以内に返済すれば金利0円です。

 

「ご契約日の翌日」から30日間が金利0円適用期間となります。 「お借入日の翌日」ではございませんのでご注意ください。
※金利0円適用期間終了の翌日から通常金利(貸付利率[実質年率]3.0%〜18.0%)が適用されます。
※金利0円適用期間中のご返済金額は、全額元金のご返済に充てさせていただきます。
ただし、ATM等手数料があった場合は、「ATM等手数料」「元金」の順に充当します。

 

30日を過ぎても継続して返済を続ける場合は、金利0円の適用期間が終了した翌日から通常金利がかかりますが、30日間は金利が無料なので、初めてアコムを利用する人にはお勧めです。

アコムの会員サービスを利用すると出来る事

アコムにキャッシングの申し込みをして契約手続きをすると会員サービスの利用が可能になります。会員サービスはアコムのホームページからログインすると利用する事が可能でスマホやパソコンで閲覧する事が出来ます。会員サービスは利用者が借り入れから返済までスムーズに出来るようにしっかりサポートするために用意されているサービスになります。

アコムの利用方法を確認する事が出来る


アコムの申込方法は電話、店頭窓口、無人契約機のむじんくん、インターネットなどがありますが、申込方法の種類、申し込む時の流れ、メリットなどの説明を読む事が出来ます。無人君で申し込むと融資スピードが早くなる、インターネットで申し込むと来店不要で利便性が高いなど申込方法のメリットとなる特徴も詳しく記載されています。

 

店頭窓口やフリーダイヤルに電話をして確認する事も出来ますが、アコムの会員サービスで確認する方が手間がかからなくてすごく便利です。またアコムを利用する時の注意点なども記載されているので確認する事で上手に利用していく事が出来ます。

振込キャッシングの手続きをする事が出来る

アコムの借入方法はATMを利用する事も可能ですが、会員サービスを利用すれば振込キャッシングのサービスを利用してお金を借りる事が出来ます。会員サービスで借入希望額を入力して融資の依頼をすると指定の口座に振り込んでもらえます。

 

融資の依頼をしてから最短1分で指定の口座に振り込まれるのでお金に困っていてすぐ借りたい人にとってはすごく便利なサービスになります。

 

振込キャッシングを利用する時に大手銀行の口座を指定してしまうと振込の影響で銀行の営業時間内に限定されてしまいますが、ネット銀行の楽天銀行の口座を指定すると24時間いつでも可能なので銀行が営業していない土日祝日でもお金を借りる事が出来ます。また利用手数料が無料なので借り入れする時はアコムの会員サービスから振込キャッシングを利用するのがオススメです。

インターネット決済が出来る

アコムの返済方法は口座引落やATMなどもありますが、会員サービスを利用するとPay-easyを利用してインターネット決済をする事が出来ます。アコムの会員サービスでインターネット決済の手続きは24時間いつでも対応しているので平日だけではなく土日祝日でも返済する事が可能です。

 

ATMに行くのが面倒だったり忙しくてあまり時間が取れない人には大きなメリットになります。手間をかけずに返済していきたい人はアコムの会員サービスでインターネット決済を利用して返済するといいでしょう。

メールサービスを利用する事が出来る

アコムの会員サービスで自分のメールアドレスを登録するとメールサービスを利用する事が出来ます。返済期日の3日前と当日に通知してくれる他にカード更新案内やキャンペーン情報など利用者に必要な情報も配信してくれます。

 

アコムの会員サービスで自分のメールアドレスを登録してメールサービスを利用する事で返済期日にしっかり返済する事が出来るようになるのでオススメのサービスです。特に返済期日を忘れてしまいそうだという人はアコムの会員サービスで自分のメールアドレスを登録してメールサービスを利用するといいでしょう。

利用明細書の確認をする事が出来る

アコムの会員サービスでは利用明細書の確認をする事が出来ます。借り入れの取引を確認する事が出来るので返済期日に支払う金額も事前に確認しておく事が出来ます。

 

またアコムの会員サービスで利用明細書を確認する事で自宅に利用明細書が郵送されなくなります。自宅に利用明細書が郵送されてしまうと家族に見られてしまいキャッシングしている事が分かってしまうのでアコムの会員サービスで利用明細書を確認するように設定するとすごく便利です。家族に内緒でキャッシングする事を考えている人はアコムの会員サービスで利用明細書を確認するように設定するといいでしょう。

暗唱番号を変更する事が出来る

アコムは契約時に暗証番号を設定しますが、安全のために定期的に暗証番号の変更を促されます。そこで暗証番号を変更する時にアコムの会員サービスで手続きをする事が出来るのですごく便利です。

アコムの会員サービスはホームページの会員ログインページからログインして利用する事が出来ますが、スマホを持っていればアコムの公式アプリで利用する事が出来ます。

 

アコムの公式アプリ利用すればホームページにアクセスする手間も省けるのですごく便利です。またアコムの公式アプリではアコムの会員サービス以外のサービスも利用する事が出来ます。申し込みをする時に本人確認書類を撮影して提出する事が出来ますし店舗や無人契約機のむじんくんの検索をする事も出来ます。特に外出している時にすごく便利なのでスマホを持っている人はアコムの公式アプリをインストールしておくといいでしょう。

更新履歴