申込人気No1

お金を借りたいけど結局どこが良いのかわからない

なぜお金を借りようと思っていますか?

  • 生活費としてお金を借りたい
  • 急遽お金が必要だが給料前
  • 他に返済しなくてはいけない

調査では上記の理由が殆どを占めます。

 

ですが以下のような悩みが多く、お金を借りることに踏み切れない方も多いようです。

CHECK
  • 実際にお金を手にするまでの時間はどのくらいかかるのか
  • 消費者金融って怖いイメージがあるけど大丈夫?
  • 申し込みの手続きが面倒な気がする
  • 各社の特典が知りたい

そこで当サイトでは業界でも人気のあるアコムとレイクALSAに焦点を当ててご紹介したいと思います。

アコムとレイクALSAはそれぞれ他社にはない強みを持ったカードローンです

なぜ当サイトでアコムとレイクALSAを比較するのか?

 

それは似たような消費者金融やカードローンが多い中で

  • アコムは延べ1,000万人が利用する国内最大級のカードローン
  • レイクALSAは○◯○で2018年4月スタートの新しいカードローン

ということなのです。

アコムとレイクALSAの共通点は?

金利 借入限度額 審査時間 融資時間 簡易診断
アコム 3.0〜18.0% 1万円〜800万円 30分 最短1時間 あり
新生銀行カードローン レイク 4.5%〜18.0% 1万円〜500万円 申込み完了画面に表示 当日可 あり
  • 最低金利はアコムのほうが若干低い
  • 限度額はアコムのほうが高い
  • どちらも審査時間、融資時間は短い部類

金利については一般的に最初から最低金利ということはありえません。取引実績もなく融資額も小さいと利益も少なくなるわけですからほとんどのケースで金利は最大値になります。

 

限度額についても同じことが言えますし、いきなり800万円借りる方はそうそういないと思います。そもそも高額すぎて審査が通るかどうかも怪しいです。

 

よって、ほぼ条件的には同じと考えていいと思います。

 

また、アコムとレイクALSA以外の消費者金融、またはカードローンを比較してもほぼ同一条件と言っていいでしょう。

アコムへのお申し込みはこちら

1,000万人が利用する!アコムの即日融資は3通り!

14時までにアコムで審査完了

平日14時までなら
即日振込みで来店不要!融資まで最短1時間
審査と必要書類提出を14時までに完了すれば自分の口座に即振込!14時以降なら明朝9時入金!

アコム即日融資

平日14時〜21時の間なら
即日カード作成し併設ATMで
ネット申込み後にお近くのアコムでカードを受け取り隣接しているATMで出金

アコム土日即日融資

土日祝・平日21時以降
翌営業日9時以降にすぐ出金
ネットの事前申し込みでアコムの翌営業日9時以降にお金を借りられます


【時間短縮!】店舗利用の場合ネットで事前申し込みをしておくと手続き時間は最短5分!


アコム公式

アコムの新規申込数はなんと毎日約1400人!(アコムIRデータより)

21時以降でも24時間以内に借りられる!3つの方法

アコム21時以降の融資

平日21時〜翌朝9時なら
翌朝9時から最短1時間融資・振込OK・来店不要
今からネットで申し込んでおけば朝9時から最短30分で審査終了。振込ならそのままコンビニでお金を引き出せます

14時までにアコムで審査完了

平日9時〜14時までなら
即日振込みで来店不要!審査は最短30分
審査と必要書類提出を14時までに完了すれば自分の口座に即振込!14時以降なら明朝9時入金!

アコム即日融資

平日14時〜21時の間なら
即日カード作成し併設ATMで
ネット申込み後にお近くのアコムでカードを受け取り隣接しているATMで出金


【時間短縮!】店舗利用の場合ネットで事前申し込みをしておくと手続き時間は最短5分!


アコム公式

アコムの新規申込数はなんと毎日約1400人!(アコムIRデータより)

【徹底比較】アコムとレイクALSA選ぶのはアナタ!

今スグお金を借りたいという時に頭に浮かぶのはカードローンだと思いますが、テレビを始めとしていろいろな種類のカードローンがあってどれを選んだら良いのかわからなくなると思います。

 

アコム、プロミス、アイフル、レイクALSAなどなど…

 

当サイトではタイトルにあるようにカードローンでは大手である『アコム』と『レイクALSA』について分析しています。

アコムとレイクALSAの基本データを比較

アコムとレイクALSAの貸付条件表です(2018年4月現在公式ページより)

内容 アコム レイクALSA

商品名

アコムのカードローン 新生銀行カードローン レイク

金利

3.0%〜18.0% 4.5%〜18.0%

審査時間

最短30分 申込完了時に画面表示

限度額

800万円 500万円

融資時間

最短1時間 当日可

担保

不要 不要

保証人

不要 不要

無利息期間

30日 180日・30日

カードローンで人気の2社の比較ですが、時間的余裕や借入金額にシビアじゃなければ内容的には大差がないと感じるところかと思います。

 

あとはお金を借りる時の利便性であったり融資までにかかる時間であったりで選べばいいと思います。

 

無利息期間についてはレイクALSAは状況に合わせて選択できるのが便利です。

 

審査時間についてもそれぞれの特徴が出ていますね!以下で色々比較していきます。

アコムとレイクALSAの審査基準を比較

これはどちらも似たような感じですね。いずれにせよ20才以上が対象となります。

内容 アコム レイクALSA

対象年齢

20歳以上 満20歳〜70歳(国内居住の方)

貸付条件

安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方 ・保証会社(新生フィナンシャル梶jの保証を受けられる方

重視されるのは返済できる能力があるかどうか?です。また、収入が多くても総量規制に引っかかったり、他社からの借り入れが多くては審査通過も難しくなります。

 

アコムは10社以上の保証会社を請け負っており、レイクALSAもグループ会社が保証会社となっていて審査に関するデータベースはしっかりしているイメージです。

アコムとレイクALSAの審査時間を比較

お金を借りることを急いでいる方とそうでない方で違いが出る内容です。

内容 アコム レイクALSA

審査時間

最短30分 申込完了時に画面表示

融資時間

最短1時間 当日可

アコムの審査時間は最短30分で遅くとも1時間以内には回答されるケースがほとんどです。

レイクALSAについては実際に申し込んだ時の完了画面に審査完了時間が表示されるのですが、急いでいる方にも対応しているカードローンなので極端に遅くはないでしょう。

 

融資までの時間はアコムなら最短1時間以内というスピード融資。これは工夫次第で短くできます。

 

レイクALSAについては公表されていませんが申し込む時間や状況によって今日明日中に借り入れることも可能です。

アコムとレイクALSAの申込み時間を比較

アコムもレイクALSAもネット申込の他、電話や自動契約機での申し込みを受け付けています。

 

下記は「申込可能な時間」です。審査受付時間とは別なので注意して下さい。

内容 アコム レイクALSA

ネット

24時間365日 24時間365日

電話

24時間365日 24時間365日

無人契約機

8:00〜22:00 年中無休

平日・土曜日 8時〜24時
日曜日・祝日 8時〜22時
毎月第3日曜日 8時〜19時

※一部店舗は営業時間が異なりますので事前に公式ページで確認して下さい

 

ネット申込ならどちらも24時間365日受け付けているので手元のスマホから申込んであとから融資を受けることができます。

 

無人契約機なら遅くまで営業しているのでネット申込が苦手な方はそちらで申込んでもいいでしょう。

 

アコムは有人店舗もあります(平日9:30〜18:00 土・日・祝日休業・一部営業時間は異なります)。

アコムとレイクALSAの審査回答時間を比較

平日だけではなく土日でも審査を受け付けてくれるところが嬉しいですね!

内容 アコム レイクALSA

ネット

9:00〜21:00

通常時間帯 8時10分〜21時50分
毎月第3日曜日 8時10分〜19時

店舗窓口

平日9:30〜18:00 店舗なし

無人契約機

9:00〜21:00 申込後に画面に表示

電話

9:00〜21:00

通常時間帯 9時〜21時
毎月第3日曜日 9時〜19時

※一部店舗は営業時間が異なりますので事前に公式ページで確認して下さい

 

レイクALSAのほうが若干審査回答時間は長いですね。無人契約機についても申込からカード発行までが一連の流れなのでそんなに長時間かかることはないと思います。

アコムとレイクALSAの自動契約機を比較

平日だけではなく土日でも審査を受け付けてくれるところが嬉しいですね!

内容 アコム レイクALSA

有人店舗

22 0

無人契約機

1,066 770

自社ATM

1083 768

提携ATM

54,926 55,477

※2017年10月現在
※レイクALSA提携ATMについての詳細はレイクALSAHPにてご確認下さい

 

アコムは主要都市に有人店舗があるので相談しながらお金を借りたい方は便利です。

 

無人契約機についてもアコムのほうが多いですが、街を歩いているとレイクALSAの看板もよく見かけます。

 

提携ATMもそうですが、これだけの数があれば全国どこでもお金の借入、または返済も問題ありません。

アコムとレイクALSAの金利を比較する

内容 アコム レイクALSA

貸付利率(実質年率)

3.0%〜18.0% 4.5%〜18.0%

最低金利はアコムの方が良いですが、これは借入額が数百万円レベルじゃないと差を感じることがないでしょう。

 

多くの方の利用金額は多くても50万円ほどなので、その場合は18%の金利が適用されることが多いです。

 

以下はアコムとレイクALSAの借入時に適用される金利一覧です。

アコム レイクALSA

1万円〜99万円

7.7%〜18.0% 1円〜999,999円 15.0%〜18.0%

100万円〜300万円

7.7%〜15.0% 1,000,000円〜2,000,000円 12.0%〜15.0%

301万円〜500万円

4.7%〜7.7% 2,000,001円〜3,000,000円 9.0%〜18.0%

501万円〜800万円

3.0%〜4.7% 3,000,001円〜4,000,000円 7.0%

4,000,001円〜5,000,000円 4.5%

借入額が大きくなるに連れて金利は下がります。(そうしないと莫大な金額になってしまうため)

アコムとレイクALSAの借入限度額を比較する

内容 アコム レイクALSA

借入限度額

800万 500万

これも金利同様に数百万円借りることがなければ差を感じることはありませんね。

 

2社とも総量規制がありますが仮にアコムの場合は800万円借りるとしたら2400万円の年収が必要です。

 

レイクALSAも借り入れする人は100万円以下が大半を占めており、貸付限度額は重視しなくても良さそうです。

アコムとレイクALSAの返済方式を比較する

アコムの返済方法

  Web返済 アコムATM アコム店舗 自動引落 提携ATM 銀行振込

深夜OK

   

 

一括支払

   

来店不要

   

手数料無料

 

 

レイクALSAの返済方法

  Web返済 レイクALSAATM 自動引落 提携ATM 銀行振込

深夜OK

   

 

一括支払

   

来店不要

 

手数料無料

 

※店舗やATMは時間が異なる場合があるので公式ページで確認して下さい

 

アコムは有人店舗があるので、店舗へ出向いての返済が可能です。また、アコムのATMは24時間稼働の店舗が多いので便利になっています。

 

レイクALSAは提携ATMの手数料無料が強みです。アコムでは提携ATMの利用料が1万円以下ならば108円、それ以上は216円です。

 

どちらも返済期日が近づくとお知らせしてくれるメールサービスがあり、インターネットを通しての返済は24時間365日受け付けています。

 

ただしインターネット返済の場合はネットバンキングが使えることが条件ですので、その手続には多少手間がかかります。

アコムとレイクALSAの簡易診断を比較する

この簡易診断を「仮審査」と呼ぶところもありますが仮審査ではなく診断です。結果を鵜呑みにしないようにしましょう。

 

審査を申し込む前に借入可能かどうかを簡単にチェックできる簡易診断ですが、結論から言うと同じような結果になります。但しアコムの診断結果は他社借入がキッチリ年収の3分の1以上かどうかで答えが変わります。

 

アコム…3秒診断
レイクALSA…お借入診断

CHECK2社に限らず多くの消費者金融で同じようなサービスがありますが、内容はやはり同じです。秒数が書いてある所も多いですが、実際のところはWeb上で計算しているだけなのであまり関係ないのが正直なところですね。

項目はほとんど同じで

  • 年齢
  • 年収
  • 他社借入

となっており、申込み年令に達しているか?年収に対する借入額は問題ないか、を確認するだけの機能です。

 

しかし、いずれにせよ数字だけを見た「診断」ですので実際に申し込んでみないと分かりません。他社借入額が無い場合や年収の3分の1を下回っている場合などは利用しなくてもいいでしょう。

更新履歴