新生銀行カードローンレイクで検索された方へ

 

新生銀行のカードローン「レイク」は3月末をもって新規融資の停止が決定しております。

 

それに先立ちまして当サイトにおいても新生銀行のカードローン「レイク」のご案内を停止させていただいております。

 

新たなブランドが決まり次第、ご案内をさせていただきますのでご了承下さい。

 

よって現在はレイク以外の業者にて新規の借り入れをご検討下さい。

 

アコムとアイフルとプロミスの基本データを比較

アコム・アイフル・プロミス貸付条件表です(2017年10月現在公式ページより)

内容 アコム アイフル プロミス

金利

3.0%〜18.0%

4.5%〜18.0%

4.5%〜17.8%

審査時間

最短30分

最短30分

最短30分

限度額

800万円

500万円

500万円

融資時間

最短1時間

最短1時間

最短1時間

担保

不要

不要

不要

保証人

不要

不要

不要

無利息期間

30日

30日

30日

3社tも似たような結果です。と言いますか金利と限度額以外は同じです。

 

金利についてはほとんどの場合最高金利が最初はかかるのでプロミスが若干有利ですが、0.2%では実質的な差はほとんど感じることはないと思います。

 

限度額についても差がありますが新規の方で数百万借りられるということはほとんどありません(取引実績がないので信用がない)ので気にしなくても良いでしょう。

 

融資速度、審査速度は全て業界最速クラスです。

アコム・アイフル・プロミス審査基準を比較

内容 アコム アイフル プロミス

対象年齢

20歳以上

満20歳〜70歳

20〜69歳

貸付条件

安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方 定期的な収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方 主婦や学生でもパート・アルバイトなど安定した収入のある方

これも全社同じと言ってもいいでしょう。回収のリスクなどを突き詰めていくとだいたいこのくらいに収まるんですかね。

急いでお金借りることができるカードローンおすすめランキング!

アコムのメリット

  • 審査は最短30分!
  • 即日振込みも可能!
  • 融資までの時間は最短1時間!
  • 初めてなら30日間金利0円
  • ネット申し込みの後ならむじんくんでの作業時間は最短5分!

審査時間 契約スピード 評価
最短30分 最速1時間 評価5
アコム人気の秘密

申込みの手軽さ、お金を借りられるまでの速度で考えるとやっぱりアコムが一番人気!

毎日約1400人の申し込みがあります。基本書類は運転免許証のみでOK!

アイフル

アイフルのメリット

  • 即日融資も可能
  • 融資まで最速1時間
  • 女性専用ローンあり
  • カード受け取りは時間指定が可能

審査時間 契約スピード 評価
最短30分 最速1時間 評価4.5
アイフル人気の秘密

アコムと同様に最短30分審査で最速1時間融資が可能です。 ネットから申込んだあとで電話をして融資を早めてもらう流れです。

プロミスのメリット

  • 最短1時間融資も可能
  • カードレスWeb完結
  • はじめてなら30日間金利0円
  • 審査回答は最短30分

審査時間 契約スピード 評価
最短30分 最速1時間 評価4
プロミス人気の秘密

最短1時間融資は他社と同様。ネット申込ですべてが終わるWeb完結申込みはカードレスで手続きが終了です。

  • 運転免許証だけ
  • 審査は最短30分
  • 上場企業で安心

お金を借りるときに便利なサービスは多くなっており、多少の条件はありますがユーザーが多いカードローンは上記のような内容が中心です。

 

銀行系?消費者金融系?とか悩みはあると思いますが、金利の差はあれど大きくはイメージの差。

 

今は消費者金融も銀行と同じ立派な上場企業ですから商品内容に違いはあっても対応には違いがありません。

 

しかし今お金を借りる必要がある場合、アコムやプロミスなどの即日融資や即日振込みなどのサービスが一番適しているのではないでしょうか?

 

審査についても基本は運転免許証だけという手軽さで、スマホから申し込みもできる。

 

振込してもらえばコンビニATMでお金を引き出せますし、店舗数も大きいところは1000店舗ほどあるのでそこでカード発行してもらってATMでおろすのもOK。

 

少額のお金なら無利息期間30日を設定している所も多いので上手く活用すれば無利息で借りられるなんてことも…

カードローンについて

お金を借りることは、ある意味融資を受けるということになります。現在ではクレジットカードによる決済も数多くありますが、どうしても急な現金の用立てが必要になることがあります。

 

しかしこのような時に融資を受けるには審査が必要になり迅速性にかけてしまいます。

お金を借りるのに便利なのは消費者金融カードローンと銀行系カードローン

このような時にカードローンが大変便利なサービスになってくるのです。カードローンには大きく2つの機関からサービスを受けることができます。消費者金融と銀行です。

メリット消費者金融カードローンは、銀行系カードローンとは異なり融資できるための審査が比較的早いことが特徴です。

 

アコムなどは平日の午前中に申し込んで14時までに手続きが完了できればカードローンを使えるようになります。

 

また、金利面でも一定度の期間に返済すれば金利が発生しないというサービスもあります。

デメリット一般的な金利は銀行系より高めに設定されているのが通常です。また総量規制により借りる人の年収の1/3を超えて融資を受けることができません。

デメリットである金利についてはカードローン会社の特典にもある30日間金利無料サービスを使うと実質的な支払総額を抑えることが出来ます。期間中に全額返してしまえば利息は0ですし、仮に半分残ったとしても支払った分の利息は0円ですから残った半分の元金+利息のみでいいということです。

 

上手く工夫すると銀行から借りているよりも支払総額は少なくなったりします。

更新履歴